柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

百聞は一見に如かず

“Tell me and I forget. Show me and I remember. Involve me and I understand.”

という中国のことわざがあるそうな。数ヶ月前に予算の話で大もめに揉めたのは、いろんな理由があろうけれども、一つには紙の上の説明がほとんどだったからかもしれない。午前中、モックアップを持って各事業部のフロアを歩き回ったのだけれども、こういうのを触ると人々の反応が全く違う。サクサクっと合意を取り付けるどころか、みんな前のめり。百回見せるより、一回やってもらうほうがいいですね。