柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Nespresso inissiaがやってきた

f:id:yocchi_gogo:20140913172112j:plain
FUJIFILM X-E2 XF18-55mm F2.8-4

昼前から散歩。仁寺洞から明洞のロッテデパートまでをてくてくと歩いた。そういえばまだロッテデパートの1Fと地下以外のフロアはほとんど行ったことがなかったので、上の階から順に見てみることに。

しかし、パスポートを置いて来て手元には外国人登録証だけなので最上階免税店は諦めて、家具や電化製品を扱っているフロアから。まずソファ。イタリア製のソファがいくつもならんでいて、座り心地の良さに感動する。体重をしっかり支えてくれるというのはこう言うことなのか。今のアパートに置かれているソファは座面がフワフワしていて腰がなく、座っていると気持ち悪くなってくるのだけれども、それとは全く違う。沈み方もゆっくり、しかし固すぎると言う訳でもない。これはいい。しかし、お値段1,300万ウォン以上。これは高い。

ソファは気長に探すことにして、同じフロアをブラブラしているとネスプレッソのお店が大繁盛している。どうやら試飲できるみたい。最近はこれが部屋に置いてあるホテルも多く、味の方には疑問なし。ここ数年来Nespressoを買いたいなと思っていたのだけれども、なかなか購入まではいたらずにここまできた。今回説明してくれた店員さんは英語も日本語もどちらも話せて、かなり親切・丁寧に説明してくれたこともあり一気に購買意欲がふくれあがる。日本のネットショップで買うのとくらべると倍ぐらいの値段だけれども、保証や故障時の対応、電圧のことなんかを考えると日本の値段とくらべるというのはあまり意味のないことだろう。

というわけで、思い切ってinissia + Aeroccinoのセットを購入。こちらは299,000KRW。このセットだと本体がライムグリーンなのもいい感じ。ついでにウェルカムキットで250カプセルも購入。220,000KRWなり。一カプセル当たり88円程度である。韓国のスタバだとアメリカーノが500円ぐらいだから、本体の減価償却を考えてもお得かな。といいつつ、一日に3-4杯くらい飲んでしまいそうだけれどもね。

結局ここでかなり時間を使ったので、あとのフロアは見ずじまい。夜、早速家でコーヒーを淹れてみた。買って良かった。テレビだとか電気ケトルだとか、新生活で揃えないといけないものはまだまだある。韓国生活もまだまだ始まったばかりだし、気長に行こう。