読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ディーラー巡り

Life in Seoul Relocation

日曜日。昼過ぎにアプクジョンに出向いて、いろいろな自動車会社のショールームを回ってきた。韓国ではレストランやコンビニなどでは英語や日本語を話せる人がたくさんいるのだけれども、車のディーラーではほぼ韓国語しか通じない。外国人旅行客が多いところにはそういうスキルが求められるけれど、外国人で車を買おうって人はそんなにいないという話かな。

幸い自動車が大好きな部下のSさんが付き合ってくれたので、コミュニケーションには問題無し。しかも彼は値引き交渉がとてもうまい。あっちのディーラー、こっちのディーラーでより良い条件を引き出してくれる。年末商戦ということもあって、次々に提示される好条件。結局午後いっぱいかけて5社のショールームを回り、4台に試乗。まだ免許証を韓国のものに切り替えていないのでぼくは助手席に乗っていただけなのだけれども、とても楽しく色んな車の乗り心地を楽しんだ。

中国生活中は会社がリース契約している運転手付きのオデッセイに乗っていたので、この4年間は自分の車に乗っていたという感じがしない。さらにその前のフィリピン時代には、CRVを自分で購入したもののやはり運転手さんを雇っていたので「自家用車」感覚には乏しい。そういう意味では日本を出て以来はじめて自分が運転する車。楽しみ。