読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

韓国の運転免許証を入手しました

Relocation Life in Seoul

午前中会社を休んで、韓国の運転免許証を入手する手続き。日本-韓国間では協定が結ばれていて、日本の免許を持っていれば簡単な手続きで韓国の運転免許証を手にいれられるらしい。

朝一番。9時半の業務開始を待って大使館領事部で日本の免許証を提示して証明書を発行してもらった。その足でソウルグローバルセンターへ。ここで書類を記入して、今度は道を挟んだところにある病院で視力検査と簡単な身体機能検査。そして再びソウルグローバルセンターへ戻って、韓国の運転免許証を入手。驚いたことに朝9時半の領事部の窓口から全ての工程が終わるまでわずか2時間半ほど。かなり急いで移動したのもあるけれど、手続き自体もすごい速さ。特にソウルグローバルセンターの係の女性の手際の良さには驚いた。

ソウルグローバルセンターではいろいろな言語に対応したサービスを受けることができる。ぼくが日本以外の国で暮らすのは4ヶ国目だけれど、外国人に対するこれほどのサービスはいままでどこにもなかった。中国ではこういった書類仕事は一週間から二週間のリードタイムが必要なこともざらだったしね。韓国では国を挙げて、FTAをはじめとしたいろいろなアクションを通じてグローバル化していこうとしていると聞いていたけれども、こんなところにも外国の人たちを受け入れることに対する確固たるコミットメントを感じるね。

夕方、オフィスに車のディーラーさんに来てもらって、契約のサインと頭金の支払い。先週末以来一気にコトが進んだ。