柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

極寒

水曜日。強力な冬型の気圧配置とやらで、朝8時の気温はマイナス10℃。風もかなり強くて、体感気温はマイナス18℃程度とのこと。この後さらに夜にかけてマイナス14℃まで下がるという。

週末に買った耳当て付きの帽子のおかげで頭はバッチリ。上半身もR3フリースとモンクレールのダウンの重ね着でなんとか堪えられる。大変なのが下半身。裏地付きの分厚いウールパンツを履いていたのだけれども、風が吹くと足が寒さで刺されるよう。スキー用のオーバーパンツでも履きたいところだけれど、問題なのは電車の中が暑いこと。上半身と違って簡単に脱ぎ着できないし、考え所。