柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

90年代ミュージック

最近は自動車通勤。夜は渋滞で小一時間かかるので、iTunesにいれている曲をランダムに聞いたり、Geniusを使ったり。スマートプレイリストもいい。

そのスマートプレイリストに「90年代ミュージック」なるものがデフォルトである。ここ数日その中の曲をランダムで聞いているのだけれど、90年代ミュージックなるものがすでに15-25年前の曲だということに改めて愕然とする。BeckBen folds five、Oasis、ピチカート・ファイブ、くるり斉藤和義宇多田ヒカルなどなど。今でも色あせない曲が多いなんて思う。でもそれは自分が中高生時代や大学生時代に聞いていたその記憶の断片を引きずっているだけなのかもしれないな。

ここに入っているのは1563曲7189分なんてデータもパッと出てきて面白い。7189分だと通勤時だけに聞くとして曲の重複なしでも5−6ケ月かかるってことだな。自分が過去に聞いてきた音楽を再発見するのもいいな。

Golden Delicious

Golden Delicious