柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ノルアドレナリン・アドレナリン

金曜日。上司が半休を取ってオフィスにはいなかった。なんとなくのんびりした気分。けれどもそのあと、中国時代の元部下ふたりから相談の電話を受けてその中身に気分は少しダウナー。こういうときにできることなんて、気持ちに寄り添うことくらいだ。

夜、ソウルの旧市街を市庁から東大門にかけてドライブして気分転換を図る。ところが混雑した道を車間距離を多少開けて走っていただけで、後ろを走っていたアウディになんどもパッシングされた。それで血圧急上昇。一体なんだっていうんだ。大概のことには怒りを覚えないのだけれど、パッシングされるとダメだ。6年間ハンドルを握らずにいて、これに関しては修行が足りない。

ふと亡くなった祖母のことを思い出した。ぼくがまだ学生だった頃、東京から飛行機で帰ってきたのを車で迎えにくれたのだ。自動車専用道をトロトロと走る祖母は、後ろからハイビームで何度もパッシングされ、一言。「何か合図する必要があるのかしらね」。そして、自分もハイビームをピカピカ。はは。パッシングされたという認識がなければ、別にムカつくことだってないのだ。

韓国語レッスン4回目

昨夜習った内容は、数を数えること。1から10まで。ハナ、ドゥル、セッ、ネッ、タソッ、ヨソッ、イルゴッ、ヨードゥル、アホッ、ヨル。11以降19までは、ヨルハナ、ヨルドゥル、・・・といった具合。日本語で「一個」「一杯」「一枚」などと対象となるものによってその後に続く言葉が変わるのと同様なのがややこしい。

ゲ=「個」。最も一般的
ミョン=人数「名」
ビョン=ビール瓶など「本」で数えるもの
チャン=紙や紙幣など「枚」で数えるもの
カップ=コーヒーなど「杯」で数えるもの

などなど

これに疑問形の「ミョン」を組み合わせて、こんな感じ。

ボールペンイッソヨ?=ボールペンはありますか?
ミョンゲイッソヨ?=いくつありますか?
ドゥゲイッソヨ。=二本あります。
ボールペンハンゲジュセヨ=ボールペン一本ください。