読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

お酒の効用

Organization

f:id:yocchi_gogo:20150404124826j:plain

火曜日。夕方4時から6時まで続いたある事業部との会議を終えて、この数ヶ月続いた一つの山場を無事乗り越えたので、いろいろな部署の人と合同で軽く打ち上げ。平日夕方に飲みに行くのは数ヶ月ぶり。酔っ払って楽しく笑顔で会話をしている人たちを見ていると、お酒でストレス発散するというのもほどほどなら有効なのだなと思った次第。ぼくはというとお酒には一滴も口をつけずにコーラでナチュラルハイになっていただけだけれども、それでも十分に楽しかった。

ぼくはお酒を飲むのがそんなに好きではない。お酒を飲んでエンドレスに他愛ない話が続くのもあまり生産的だと思わない。お酒を飲んで絡んでくる人も得意ではない。ワーキングマザーや飲むのが苦手な人もいる自分のチームにいるし、お酒の席でそこに参加できる一部の人とだけ関係を深めるということもあまり適切だと思わない。酒の力を借りなくとも率直な意見を言える組織を作りたいとも思っている。

ということもあって自分の部下を引き連れて飲みに行くということを全くしなかった。その分ランチやワンオンワンには時間を割いてきたつもりだけれども、はたして韓国人の部下たちがそれで満足しているのかどうか、ちょっと聞いて見る価値があるかもしれない。

なにはともあれ、一つの山場を乗り越えたことの達成感とそこに対して多大な努力をしてくれたひとびとに感謝。