読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

薄暮

Life in Seoul Flower

f:id:yocchi_gogo:20150517185154j:plain

火曜日。朝から一つの事業の新商品の話にどっぷり浸かり、そのあともいろいろな人との会議が続いてなかなか大変だった。夕方窓の外が少し薄暗くなってきたのに気づいて、そろそろ切り上げようかと時計を見たところすでに8時前。ソウルはGMT+9なので日本と同じ時間帯に属するけれど、その中でも西寄りかつ緯度も高めだからかなかなか日が暮れないみたい。白夜とまではいかないけれど。

帰りの車は薄暮の時間帯。この時間はライトをつけていない車がそこここにいる。歩いている人も見えにくいので少し恐ろしい。高速ターミナルの手前で信号待ちをしていたら、二台前のバスがなぜかバックしてきて1台前のSUVのバンパーに衝突した。SUVのドライバーは激怒してバスの運転手に文句を言いにいっていた。SUVも焦ってバックをしてきたのだけれど、間に合わなかったのだ。個人的にはSUVとの間に車間距離を開けていて巻き込まれずに済んだのが良かったけれど、バスの乗客やSUVのオーナーにはお気の毒な話である。はやく片が付いていればいいけれど。

ソウルで運転をし始めて丸4ヶ月ちょい。割り込まれてムッとすることはあっても、結局車間距離を開けて常に譲る気持ちでいた方が安全なのだ。そういう意味で心がだいぶ鍛えられたな。

さて、写真は週末の散歩中に撮ったバラの写真。いろいろなところにバラの植え込みがあるみたいで、気づけばそこここにバラが咲いている。