読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

横道世之介

Book

横道世之介

横道世之介

金曜日。部下たちが一斉に出張で出払って、オフィスががらんとしていた。早く帰ろうと思っていたのだけれども、いろいろなところと電話で会議をしていたら気づけば7時半。ただしこのぐらいの時間に出ればそこまで道路は混み合っていない。

赤信号で止まっていたら、その隣をすごいスピードでバイクが駆け抜けていった。まだ信号は赤なのだけども、ソウルのバイクは信号を全く守らないのだ。危なくって仕方がない。近づかないにこしたことはないけれど、横断歩道を渡るときとかには特に注意が必要だ。

家に帰って『横道世之介』を読了。ちょうど1年前に映画を見てついでに原作も買ったのだけれど、そのままになっていた。映画のシーンが蘇る。悲しい話ではあるけれど、なんだか陽性。いままで出会ってそして別れてきた人々、どこかで元気にしてくれていればいい。街ですれ違う名前も知らない人それぞれに、それぞれの人生がある。当たり前だけどついつい忘れてしまいそうなこと。車を丁寧に運転するとか、街角であった人に丁寧に接するとか、そういうこととても大切だな。もちろん僕もまたそういう無名のひとりである。

その他の読んだ本

西遊妖猿伝 大唐篇(1) (KCデラックス モーニング)

西遊妖猿伝 大唐篇(1) (KCデラックス モーニング)

普段縁のない種類の本を読む個人的フェア第12弾。西遊妖猿伝第1巻が無料。描かれた時代が時代だけに絵は古臭いけれど、ストーリーはとても面白い。これは是非続きを、と思うけれどもまずは積読本を読もうかな。

デザインノイロハ(上)

デザインノイロハ(上)

普段縁のない種類の本を読む個人的フェア第13弾。わりと説明的なストーリーなので漫画として面白いかといえばそうでもないけれど、デザインを仕事とするという全く無縁の世界の話を垣間見れて面白い。こちらAmazonで第1巻99円セール中。下巻、どうしようかな。