柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

西遊妖猿伝

ここ二週間まったく日記を更新せず*1。といっても、いま話題のMERSのせいでもなんでもなく、単純に忙しかった。

仕事が忙しいのは時節柄として、先週末にやっていたAmazonkindle本50%ポイント還元大セールで思いっきり本を買い込んだので夜は夜でそれを読むのに夢中だったのだ。こうやって時間を過ごしてしまうと、今週のことは思い出せるのだけれども、先週のことはすでに記憶が曖昧になっちゃうもんだなあ。

なにはともあれ、元気にやっております。通勤は車で、人が密集しているエリアにいくことはほとんどないし、手洗い等も励行。中国にいた時は鳥インフルエンザの大流行、こちらにきたら今度はMERSとなかなかあれだけれども、油断はせずにおかないと。

読んだ - 西遊妖猿伝 4-10

睡眠時間の確保がMERS対策に大切。なんて思いつつあまりの面白さに抗えず一気に10巻まで読んでしまって気づけば2時。孫悟空も含めて、西遊記の妖怪たちが人間だったという設定で、唐の歴史上の実在人物たちも登場。リアリズムとファンタジーの入り混じった非常に面白い本。1983年から連載されていたというからずいぶん古典的な漫画なのだけれども、しばらく前に第1巻が無料だったのが機会になって出会えた。これは西域編も楽しみ。こんなことなら西域編も50%オフ中に買っておけばよかった。
 

*1:バックデートで遡り中