読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Sunny

Book つれづれ

f:id:yocchi_gogo:20150531115553j:plain

日曜日。午前中はなんだか体が重かったのだけれども、午後は元気になって娘と外で遊ぶこと3時間ちょい。ご近所の同い年の女の子となかよくなって、いろいろおしゃべりをしたり自転車に乗ったり。元気だね。楽しいよ。

読んだ

河合隼雄さんの『幸福論』という本を読んだ。これはもともと『しあわせ眼鏡』というタイトルだったものが、再版の際にタイトルを変えたそうな。もとの『しあわせ眼鏡』というタイトルの方がほうがしっくりくるな。最近リーダーシップ論だったり、アドラー心理学だったり、瞑想の本だったり、スポーツ心理学だったり、いろいろな本を読んでみて共通することがある。それはものごとを認識するのは自分であり、常になんらかの『眼鏡』もしくは『フレーム』というものを通じて外部の事象を解釈しているにすぎないというメタ認知ができるようになることで、自分をハッピーなフローの状態に持っていけるということ。ただ、それは大人だからからこそできることかもしれない。

松本大洋さんのSunnyはいろいろな事情で星の子学園という施設に預けられた子供たちの物語。母親が病気で父親は働いているために預けられている子だったり、両親ともに亡くなった子、両親は健在だけれどもなかば『捨てられた』子など子供たちのバックグラウンドは様々。子供はそれを選べない。子供にとっては親がどれだけ大きな存在なのかということが強く感じられて、珍しく涙が出た。と同時にその子たちを取り巻く一部のひとたちの優しさもぎゅっと胸にくるマンガ。

河合隼雄の「幸福論」

河合隼雄の「幸福論」

Sunny(1) (IKKI COMIX)

Sunny(1) (IKKI COMIX)

Sunny(2) (IKKI COMIX)

Sunny(2) (IKKI COMIX)

Sunny(3) (IKKI COMIX)

Sunny(3) (IKKI COMIX)

Sunny(4) (IKKI COMIX)

Sunny(4) (IKKI COMIX)

Sunny(5) (IKKI COMIX)

Sunny(5) (IKKI COMIX)