読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

戦略参謀

Book Business

戦略参謀

戦略参謀

月曜日。夜、先日買っておいた『戦略参謀』を読了。若手の社員が経営企画室に配属されて、経営企画について学んでいくという物語形式のお話。Amazonの評価がやたらと高いのだけれども、類書の三枝匡さんの『戦略プロフェッショナル』・『経営パワーの危機』・『V字回復の経営』の方が面白かった。

一つには社内の権力闘争をめぐる部分や、登場人物の心理の描き方。こういうドロドロとした話を書くには著者の頭がキレすぎるのかな。すべてすっきりさっぱりで、深みがあまりない。『物語』ではなく、あくまで『物語形式のビジネス書』なのである。

もうひとつには主人公の年齢・経験値の設定もあるかもしれない。自分も自分なりに経験を積んでいるということだろうか。10年前に読んでいたらまた違う感想だったかもしれないけれども。



ひとつ印象に残った言葉を。

人、性善なれど性怠惰なり

中国で揉まれた四年間、内部統制でかなりの時間と労力を費やし、だんだん自分が性善説から性悪説に変わって行っているのではないかなどと思っていた。でもそれは間違いだったのかもしれない。