読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

邂逅の森

月曜日。オフィスに行ったら先週のうちに一つのフロアの改装がすんでいて、すごくオープンでいい感じになっていた。それと同時にぼくが普段働いているフロアの改装工事が始まったので、今日からDesk for Taskの実践事始め。

読んだ

邂逅(かいこう)の森

邂逅(かいこう)の森

『邂逅の森』を読了。先日文藝春秋の本が半額セールだったので、スティーヴン・キングの『ザ・スタンド』と一緒に買っておいた本。Amazonのカスタマーレビューの評価がものすごく高く、期待して一気に読んだのだけれども思ったよりものめりこめなかった。たぶん『ザ・スタンド』を読んだ直後だったのがまずかったのかもしれない。ザ・スタンドは文庫サイズで一冊あたり500ページ。全部で2500ページという超長編だっただけに、『邂逅の森』の方は『え、もうおわり?』という感じだったのだ。といっても『邂逅の森』も文庫サイズ500ページの長編で、マタギの一生が生々しく描かれていってすごかったのだけれども。これは単に比較の問題。