読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

地吹雪

f:id:yocchi_gogo:20151203084136j:plain

木曜日。朝、家を出たときにはチラチラと雪が降っていた程度だったのだけれども、江南に入る頃には地吹雪。アプクジョンから南下するルートはアップ・ダウンが激しいので不安が募る。ソウル市内では積雪することがほとんどなく、積雪してもすぐに除雪される。というわけで、スタッドレスを履いている車も皆無だ。僕の車のタイヤもノーマルタイヤだし、さらにはFR・後輪駆動。日本で暮らしている時には冬に入る前に常にスタッドレスに変えていたし、乗っていたのも前輪駆動だったから、ノーマル・ FRで雪道というのは初体験。

一番きつい坂に入る手前で、先を行く車列がハザードランプを点灯し始めた。坂の途中で止まるのは嫌なので減速して様子を見る。後輪駆動らしいスクールバスが車体を斜めにスリップさせはじめ、どうなることか胆を冷やす。それでもスクールバスはなんとかゆっくり上っていった。そのままぼくも坂にゆっくり入ると、自分の車もゆっくりと斜線方向から斜めに傾いていく。昔々読んだ車の漫画で、カウンターステアを当てるとどうのこうのというのがあった気がするので、ステアリングを滑る方向と逆に切ったところ、なんとか車体が安定して前へ進めた。後輪が空転する感じも恐ろしい。そのあとも数カ所カウンターステアを当てながらなんとか切り抜けるシーンがあって、オフィスについてほっと一息。

うーん、想定外の出費だけれどもスタッドレスに変えようかな。