読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

タイヤ空気圧をめぐるドサ回り

土曜日。先日車を走らせていたら、タイヤの空気圧の低下の警告サインが点灯した。ぼくの車はタイヤがパンクしてもすぐに空気が抜けないランフラットタイヤを履いているのだけれど、その分パンクをした場合のタイヤ交換が高くつく。というわけで先日来、行く先々のガススタンドで空気を入れてくれないかと店員に拙い韓国語で聞いてみたものの、どこでも『オプソヨ(ないよ)』という返答である。先週末にはディーラー巡りをしてみたのだけれども、サービスセンターでなければ空気を入れられないのだという。日本のガススタンドには空気を入れるポンプは常設だった気がするけれど。

と、数週間どうしたものかと思っていたのだけれども、たまたまヤンジェのコストコに行ったところ、タイヤを販売していることに気づいた。駄目元で空気を入れてくれないか聞いてみたところ、無料サービスで空気を入れてくれるそうな。なんと、こんなところで。

ところ変わればいろいろ違うのだな。これでパンクの心配も少なくなったことだし、車の少なくなった旧正月のソウル市内を走り回ろう。