読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Layered liquids

f:id:yocchi_gogo:20160221092838j:plain

土曜日です。最近、週末恒例となりつつある『365 Science Activities』という本を読んで娘と二人で工作・実験。今日はLayered liquidというのに挑戦しました。

赤と青の食紅を使って、まずは水に色をつけます。そこに、グレープシードオイルを流し込むとあら不思議。液体が二層にくっきり分かれました。上がオイルで、下が色水です。入れる順番を変えてみてもやはりその通り。

この後で瓶を振ってみたところ、色水とオイルが混じって、そこが緑色のもやっとした乳状に。それを丸一日置いておくと、再び綺麗に分離しました。

さて、オレンジの瓶の方にはさらに蜂蜜を混ぜてみました。蜂蜜はすーっと一番下まで降りていって、最下層に透明な層がさらにできるのです。ただ、面白いことに蜂蜜と色水の間の層は、そのまま置いておくとだんだんはっきりしなくなって、もやっとしてきます。オイルと水の間は時間をおけばくっきりと別れるのに対し、水と蜂蜜の間の層は糖分が水の中に溶け出しているのか曖昧になっていく。親水性・疎水性うんぬんというのは5歳の子には難しいけれど、目で見て楽しめるとても面白い実験でした。