読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

長引くセキはカゼではない

11月の頭に風邪をひいたのだけど、風邪が治った後も、咳がしばらく続いていた。シンガポール出張をした今月頭になってもコンコン。特に夜になるとひどい。

いつのまにか止まっていたのだけれども、あまり咳が続いたので、一時帰国を利用して日赤病院に行ってみた。呼吸器科の先生に診てもらえればと思ったのだけど、今日は勤務日ではないとのこと。一般内科の先生に診てもらうことに。 

大気汚染のひどいところで長いこと暮らしているので、今回はCT検査もしてもらうことになった。肺の断面を輪切りにして細かく見てもらう。結果としては、肺炎・肺水腫・COPDの兆候はなく健康とのこと。気管支喘息でもない。まずはよかった。

今回医者にかかろうかと思うきっかけになったのは『長引くセキは風邪ではない』という呼吸器科の先生の本を読んだこと。風邪は上気道にウイルスや細菌が感染する病気だけれども、その感染が治癒しても咳が続く場合は風邪以外に原因があるとのこと。そこで挙げられていた三大原因が咳喘息、肺炎、COPDであった。とりあえず後の二者である可能性は否定されたので一安心。

咳喘息は放置すると気管支喘息につながる可能性があるので早めの治療が望ましいとのことなのだけれども、自分が咳喘息かどうかというのは咳が止まっているいまの状況ではわからないということだった。なので特に投薬などはなし。

咳喘息の予防にも風邪をひかないのが一番とのことなので、もっと意識的に体調管理しないとね。来年一年は風邪をひかずに過ごしたい。

 

長引くセキはカゼではない

長引くセキはカゼではない