柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Hidden Figures

日曜日。朝一番の飛行機でシンガポールへ。6時間と少しの間のフライト。Hidden Figuresという映画を見た。公民権運動が盛り上がるも、未だ白人と有色人種の間に公然の差別があった時代、天才的な数学の才能を持った黒人女性がNASAの職員としてマーキュリー計画に関わっていく。同じ職場の白人男性たちはコーヒーポットに白人専用とのラベルを貼る。主人公の働くビルには黒人女性用のトイレがないため、主人公は毎回用をたすために遠く離れたビルまで走っていかなければいけない。そんななか実力でボスに認められ、大きな仕事を成し遂げるストーリーは勇気付けられる。今だって差別はあるけれど、ここまで露骨ではないだけまだましだ。こういう時代を乗り越えて、いまがあるんだな。

シンガポールについて、ホテルで少し休んでから先輩たちとチリクラブを食べに行った。周りはいろんな人種の人でごった返している。シンガポールの国際性というのはすごい。これは今まで暮らしてきたどの国とも違う。暑い中、チリクラブのあとはワインダイナーで色々なワインを楽しみ、最後はバクテーというシンガポールの名物料理で締め。

この先しばらくはシンガポール出張はないだろう。3年前に韓国赴任が決まった時に、シンガポールではたらくことはないかもしれないと夫婦で話していたけれど、予言の自己成就。

Hidden Figures: The Untold Story of the African-American Women Who Helped Win the Space Race

Hidden Figures: The Untold Story of the African-American Women Who Helped Win the Space Race