柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

こんな日は

とてもいい天気。空には雲一つないし、かといって暑すぎる訳でもなく爽やかな一日。こんな日は海よりも山登りが楽しそうだ。峠を越えたらそこに海が開けてるっていうのもいいな。大学院一年の夏に一人東京から伊豆にツーリングに行って、照りつける日差しの中単気筒のエンジン音をトコトコ響かせながらのんびり山道を超えていった日のことを思い出す。あの時も夏草と木々の匂いの立ちこめる山道を超えると一面に海が見えてきて、それがなんだかとても心に残ってる。とはいえ仕事のある身。そんな夏の日を思い出しながら、そしてダイヤモンドヘッドを超えてエメラルド色の海を見下ろしながら走るハワイを思い浮かべながら今日も家の中で30分ローラー台。