柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Harrison Plaza

昼から髪を切りにAkiraさんのところに行って来た。そのあとLandmarkに週末帰国する際のお土産にするドライマンゴーを買いに行こうと思っていたんだけれど、Landmarkは高いよという話になった。日本でだって地域によって多少の物価の高低はあるけれども、フィリピンではその比ではないとのこと。考えてみればそれは当然な話かもしれない。ぼくたちがよく行くレストランやデパート、スーパーなんかでの物価の感覚は日本の半分から7割ってところ。ものによったら日本とあまりかわらないようなものもある。でもこちらの収入水準からすると月給1万ペソ(日本円で2万円だ)あれば中流家庭だって言うんだから現地の物価水準はもっと全然安いはずだ。Landmarkは立地がマカティの中心部で外国人客や金持ち客が多いしね。
そこで郊外にあるHarrison Plazaというところを紹介してもらった。Harrison Plazaはマニラ動物園の近くにある小振りのショッピングモールだった。そこのSMで7Dのドライマンゴーが一袋110peso。小袋なら60peso程度。とはいえLandmarkと比べてないから実際のところどうなのかは分からないけれど、顔ぶれはほとんどフィリピンの人たちだから安いのかもしれないね。帰りの道すがら、道ばたでは多くの子供が遊んでいた。貧しい国だけれども(というか貧しいからなのかもしれないが)みんな本当に子だくさん。子供たちが一所に集まってわいわいと遊んでいる様子はなんだか見ていて楽しい。カメラ忘れたのが悔やまれる。
ところで今日の大相撲は輪島と『デーモン小暮閣下さん』のダブル解説だった。超面白い。また見たい。