読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Happy moving

今日は朝から一日休みを取って引越し。ほとんどの家財はすでにパッキング済みだったのだけれども、結局朝の8時半にスタートして、残った家具の梱包・運び出し・運び入れのあと、新居で梱包を解き終わったのは夕方7時だった。まだまだ片付いている状態には程遠く、特にゲストルームの床には本棚に納めていない本が山積みになっているのだけれど、何はともあれ今まで住んでいたコンドミニアムの中は空っぽになりようやく一段落である。
これまでの高層階からの眺めとは違い、今度は緑の多いガーデンビュー。高いところから見下ろす暮らしも悪くなかったけれど、どうやらぼくは地面に近いほうが落ち着くようだ。大きな道路にも面していないし工事現場にも面していないので、新居はとにかく静かである。築10年ほどの物件なので、こちらの基準からするとがたが来ているところやその他の不便もあるのだろうけれど、静かな暮らしはやはり何物にも変えがたい。