柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

試しに

彼女が職場のオフサイトミーティングで車を使って遠出をしているので今日は試しに歩いて通勤してみた。ブルゴスという日本でいったら歌舞伎町みたいなところを通過。真っ昼間に歩いたことはあるのだけれども、朝夜歩くのは初めてなのでちょっとドキドキ。朝8時のブルゴスはなんだか閑散としている。前夜の繁華街のもりあがりとはうってかわって、朝の光の中でのネオン街のうら寂しさというのはどこの国でもかわらないね。
そして帰り道。夜のタクシーはそれはそれで危ないって聞くし、それなら歩いてみるかと。夜9時のブルゴスは客引きとガードとでいっぱい。ハロウィンが近づいているので街路にでっかい死神の人形とか飾ってあっておどろおどろしい。怪しい薬かなにかの売人もフラーッと近づいてくるから気が抜けない。こういうところでカメラを取り出すのもあれだと思って写真はなし。片道わずか20分弱で軽く汗ばむくらいだから歩けない距離ではまったくないし体には悪くなさそうだけれども、四方八方に神経尖らせて歩くのは疲れます。
写真はドリアン。高級デパート、ルスタンスのスーパーにもあるのだけれどこれのおかげでだろうか、スーパーの中には何とも言えない匂いが充満している。でも一年と少しここで暮らして、この匂いにもだいぶ慣れて来た。これまでまだ一度もトライしたことがないのだけれど、これも試しに一度は食べてみるべきかな。