柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

乾杯

パスポートがなければ娘と一緒に中国へ帰れない。出生届-戸籍謄本取得を領事館経由でおこなうと2ヶ月もかかる。そこでそのプロセスを1週間に短縮するために、妻と娘を香港に残して先週の木曜日から一時帰国中。ぼくは下関に本籍があるので、香港から博多へ飛び、博多から新幹線に乗って下関へ向かった。本籍があると言ってもそれは市町村合併のためで、この街で暮らしたことはないのだけれど。
市役所で無事に手続きを終え、少しお腹が減ったので下関大丸シーモールのある街の中心へ。こどものころ、何度か連れてきてもらったデパート。子供心には大都会、何もかも揃う夢の場所だったのだけれども、あれから20年以上の月日が経って、改めて訪れてみてその小ささに驚いた。こんなに小さかったんだ、ここは。駅前のバスターミナルはなんて大きいんだろうって思っていたのに。

少し感傷的な気持ちになりながら、レストランフロアの春帆楼でふぐ刺しを食べることにして、ついでに頼んだのがこのお酒。獺祭、だっさい。かわうそのお祭り。一杯1200円のお酒を奮発して、ひとり乾杯。おいしい。娘が産まれて初めて飲んだお酒。本当に久しぶりの日本酒。フルーティーでくせがなくって、とてもおいしい。ほろ酔い加減で再び新幹線に乗って山口へ。新幹線の駅構内でたまたま同じお酒を見つけたので、父と一緒に飲もうとまたまた奮発。自分の父親に、孫娘ができる。少し不思議で、それ以上に幸せな気分。