柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

いつも通り

5時半にオフィスを出て、上海虹橋空港へと向かった。7時45分広州行きの飛行機に乗るためである。タクシーは順調に空港に到着したのだけれど、そこで電光掲示板を見てびっくり。軒並み赤字で遅延/キャンセルだ。。。6時半の時点で3時発の便が飛んでないから先が思いやられる。

アシスタントの人に電話して、別会社の便も含めて切り替えられないか当たってみてもらったのだけれども、あいにくうまい飛行機に切り替えられなかった。必ずしも早い出発予定の便が早く出られるわけではないのが面白い。その理由は単純で、出発地の状況次第では早く出発する予定の機材がまだ到着していないことがあるかららしい。その辺はやっぱり中国語でアシスタントの人に細かく調べてもらえるのは助かる。
そうこうしているうちに、新たな情報が掲示板に。2時間遅れである。過去に僕が乗った中国南方航空便がオンタイムに離陸した回数をちょっと指折り数えて見たのだけれど、なんと驚きの10戦10敗。実はぼくが雨男ならぬ飛行機遅延男だったりして。不幸中の幸いだったのは、二時間ですんだこと。以前天津で7-8時間待たなきゃ行けなかったことを考えると、まずまずかな。