柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

獣の奏者

秋夕の休みを利用して、『獣の奏者』を一気に読了。面白くなくはないのだけれども、主人公ソヨンの行動原理になんとなく納得できないところもあり微妙な感じ。因習にとらわれないというのはいいなと思うけれど、
真実を追求するために破滅のリスクをとるというのはどうなんだろう。

獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)

獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)

獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)

獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)

獣の奏者 3探求編 (講談社文庫)

獣の奏者 3探求編 (講談社文庫)

獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)

獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)