読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ベン・ハー

シンガポール行きの飛行機のなか、仕事を終えたあとで『ベン・ハー』を見た。チャールトン・ヘストンが演じた1959年の版を見た記憶がないのでなにかを比較できるわけではない。
ガレー船の戦いや、チャリオットでのレースは大迫力。ただ、結末のところは正直???という感じであった。おそらく癩病だと思われる業病に侵された母と妹がいきなりすっかり快癒していたり、憎み合った宿敵メッサラと笑いあっていたり。え、そういう風にハッピーエンドでまとめるわけ??
調べてみたらどうやら超重要人物であるキリストの登場シーンが機内映画からはカットされていた模様。誰が乗るかわからない飛行機の映画だからいろいろ政治や宗教的なものをカットするということなのかな。でもキリストが出てこなければなにがなんだかチンプンカンプンではなかろうか。

youtu.be