読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

What's going on

Music

今年に入って初めての深夜残業。帰りのクルマの中でずっとCDチェンジャーに入れっぱなしにしておいたマーヴィン・ゲイに心を奪われた。大学生のときに吉祥寺のDisk Unionでジャケットの彼の表情に惹かれてふと手に取った"What's going on"。よくこのアルバムを聴きながら本郷通りを走ってた。1971年の作品だからもう35年も前の歌だけど、全然古さを感じさせないメロディだ。
何百回聞いても飽きない、こういうアルバムに出会えて良かったとしみじみ思う。後期の"Sexual healing"とか"I want you"とかも好きだけど、やっぱりこのアルバムと"Let's get it on"に尽きる。

What's Going on

What's Going on