柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

熱帯雨林トレッキング

朝8時から会議。コスタリカのオフィスで働く人たちはどうやら早起きが多いようだ。というのもアメリカ東部との時差が2時間あり、彼らはそれにあわせて早めに働き始める模様。今日はランチタイムも会議に使い、5時までずっと缶詰だったのだけれども、なんだかいまだに時差ぼけが抜けないようで昼二時を回ったあたりからは相当つらかった。しかもトピックがかなり専門的。さらに世界中の異なるプラクティス・プロセスに関する話が多く、話がDivergeするばかりで収束の兆しがなかなか見えない。素人には話のおとしどころも見えずそれまた疲れたね。
さて、日曜日の熱帯雨林ツアー。今日は熱帯雨林トレッキングの第一部。じつはトレッキングはわずか30分弱でトレッキングとも呼べないレベルだったのだけれども、詳しい解説つきだったのはよかった。森を荒らさないように、歩けるところは舗装路に限定されているのであまりアドベンチャー感はないけどね。