柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

Anilao再訪



フィリピン3日目。今日は一人少し足を伸ばしてバタンガス・アニラオにダイビングに行くことにした。最後にダイビングをしたのはやっぱりアニラオで、二年前のことだったからずいぶん久しぶりだ。送迎をアレンジしておいたので早速朝5時半に出発、と行きたいところだけれど案の定20分ばかり遅れて運転手がやってきた。
アニラオには8時前には到着し、午前中に二本、午後に一本のファン・ダイブ。以前買った防水カメラを引っ越しにまぎれてどこかにやってしまったらしく、今回は手ぶら。その分目で見て楽しんだ。二年ぶりだったし安全第一だもんね。
二年前より大きくなったというギンガメアジの群れの渦を巻く様子を見れたし、色とりどりのウミウシもたくさんみれた。ジョーフィッシュやウツボ、ウミヘビにウミガメもいた。そしてなにより色とりどりの珊瑚礁にカラフルな熱帯魚。
天候にも恵まれた。昼の休憩の時には暑すぎず、かといって寒くもなく、そよそよと吹く風の中、木陰で昼寝をしてなんとも気持ちがよかった。空気も美味しいし最高である。
といっても全てがうまくいったというわけでもなく、BCDの空気がなかなか抜けなかったり、結構深いところで動悸が気になったりもした。かなり頻繁にエア残量をチェックしたりして、あまりリラックスは出来てなかったかも。久しぶりのことに緊張もあったのか、ホテルに帰ったらどっと疲れがでて爆睡。アドバンスをとるまで50本は潜ろうと思ったけれど、いつのことになるのやら。まあなにはともあれ、何事もなく楽しい一日だった。