読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

24時間@北京

午前中、仕事の用事を済ませて午後の飛行機で帰宅。もともと予約していた6時前の飛行機をはじめ、広州行きの便は次々とキャンセルの憂き目。しかし、ラッキーなことに3時半発の飛行機に振り返られたので12時半にはオフィスを出た。

中国滞在4年近くにして初めてやって来た北京。しかし、滞在はなんと24時間。全く観光もできなかったけれども、来た目的だけはしっかり果たしたかな。

そうそう。搭乗してから飛び立つまでの30分。エアコンが途中突然止まり、機内は蒸し風呂のようになった。さらには各席に備え付けのインタラクティブ・ディスプレイの電源も映画の上映中に突然落ち、うんともすんとも言わない。そのあと再起動を繰り返し、見たことのないコンソールが表示されている。その後、空調に関して乗客の不満が相次いだところでアナウンス。

『地上ではエアコンが故障して動かないけど、飛べば大丈夫』

ほんとか?まさかとは思うけれど、ここは中国だ。飛んだところで凍え死ぬとかしゃれにならん。不安になったけれど、実際のところ離陸したら確かに空調は復活した。いったいどういう電気系統になってるんだろう。。。何はともあれ、とりあえず無事に帰ってきました。