読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

ディンタイフォンが広州にやってくる(まだ先だけど)

Life in China

あの小籠包の名店、ディンタイフォンが広州にやってくるらしい。

そんな話を会社の同僚から聞いていたのだけれども、週末太古フイを歩いていてその名前を発見。太古フイ地下階奥のどん詰まり、昔マクドナルドがあったところが現在リニューアル中。ここはかなり人の流れが悪いところで、太古フイの中ではかなり不利な立地だけれども、ディンタイフォンができることで人の流れが変わったりするのだろうか。

『食は広州にあり』というくらいだから広州には当然のごとく美味しい広東料理の店があふれているのだけれども、香港や台湾発祥のお店はわりと味が洗練されているからか中国本土の人々にも人気。リーガーデンやジェイドパレスなんかはいつも大混雑だ。ディンタイフォンもそれに続くのかな。

広州に来てからもう丸4年が過ぎようとしている。一生分の小籠包を食べたのではというくらい色んな店で小籠包を食べくらべて来たけれど、なんだかんだでやっぱりディンタイフォンが一番好きなのだよね、個人的には。

さて、看板によるとオープンは10月。あと5か月。計画通りにオープンしてくれるかな?

f:id:yocchi_gogo:20140518210516j:plain