柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

冬の空

f:id:yocchi_gogo:20141018151330j:plain
FUJIFILM X-E2 XF18-55mm F2.8-4

金曜日。今日も一駅分歩いてみた。イングレスはようやくレベル3に。しかし、ゲームをやりながらだと音楽が聴けないし街中の光景を楽しむよりもゲーム画面が気になる。あまり性に合わないかも。

さてこちら。龍山国立博物館から北の方にあるソウルNタワーを望む光景。週末にとったもの。空の色が、少し秋の空から冬の空へと変わって来た感じ。ソウルは人口1000万人を超える大都会なのだけれども、あまり超高層ビルがない。日本の地方都市のような光景もそこかしこにある。超高層ビルが建ち並んでいた広州や上海とはまた違う。なんだかちょっと、懐かしい光景に似ていてほっとするね。

今週読んだ本

ゼロ・トゥ・ワンはとても刺激的だった。グローバリゼーションとテクノロジーの対比についての言葉がぐさっと来る。ぼくは0から1を生むテクノロジーのフロンティアから遠くはなれ、今はどこか遠くで誰かによって作られたテクノロジーとビジネスモデルをReapplyし、1をnにすることに専念するグローバリゼーションの尖兵である。子供の頃『発明ノート』にいろいろなアイディアを書き溜めていたけれど、あのノートはどこにいったのだろうか。

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか

グラゼニ(16)

グラゼニ(16)