柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

韓国語レッスン8回目〜チグンミョッシエヨ?

木曜日。夕方から韓国語のレッスンへ。今週は寒くて、気温はマイナス。春はまだか。一年あとに入社して、同時期に赴任したフィリピンでもとてもお世話になったマンゴー君が一足先に退社とのニュース。寂しくなる。

チグンミョッシエヨ

チグンは「いま」。ミョッはこないだから習っている数量を聞く疑問副詞「何」。シは時。というわけでチグンミョッシエヨは「いまなんじですか」。それに対する返事で面白いのは、時は「ハナ・ドゥル・セッ」のほうの数えかたを使うのに対し、分のほうは「イル・イ・サム」のほうの数え方ということ。なので

A. チグンミョッシエヨ?
B. ハンシイルプンイエヨ。


A. 今何時ですか?
B. 1時1分です

という具合。これに「チョンガ」=「ちょうど」、とか「パン」=「半」とか、「チョン」=「前」を組み合わせて、日本語と似たような語順で表現ができる。

A. ヨルドゥシチョンガイエヨ。
B. セシパンイエヨ。
C. アホップシオープンチョンイエヨ。


A. 12時ちょうどです。
B. 三時半です。
C. 9時5分前です。

また、日本語で「何時に会社に行きますか」というのも韓国語でそのままの語順。先日習ったどこ「に」ありますか?=オディ「エ」イッソヨ?と同じ「エ」を時間・場所を表す助詞として使う。

A. 〜シ、ミョッシエヘサエカヨ?


A. 〜さん、何時に会社に行きますか?

ヘヨ=する

書き言葉では「ハダ」が「する」を意味する動詞なのだけれども、しゃべり言葉ではそれが「ヘヨ」に変わる。

A. チゴンモヘヨ?
B. ハングックォゴンブヘヨ。


A. 今何してますか?
B. 韓国語の勉強中です。

A. ミョッシエアッチムシクサヘヨ?
B. ポートンヨードルシエアッチムモゴヨ。
A. モッモゴヨ?
B. パンモゴヨ。


A. 何時に朝食をとりますか?
B. 普段8時に朝食を食べます。
A. 何食べる?
B. パンを食べます。

だいぶ難しくなってきた。あ、「サランヘヨ」の「サラン」は「愛」ときいていたけれど、ヘヨはこれなんだな。なので、サランヘヨは「愛してる」になるわけだ。なるほど。