柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

久々の帰国

朝5時に家を出て3時過ぎに横浜着。フライト時間は4時間かからないくらいだけれども、搭乗待ちの時間だったり成田からの移動だったりに本当に時間がかかる。シンガポールや香港、ドバイの空港なんかに比べると成田というのは本当に都心へのアクセスが最悪だ。発着時間の制限なんかもあるみたいだし、本当に国際競争力に乏しいね。
夕方はすごく久しぶりに弁護士のDKと渋谷にて飲み。弁護士といっても普通にテレビや映画なんかに出てくる街弁ではなくって、企業相手の仕事である。守秘義務があるからそこまで具体的に突っ込んだ話をしたわけではないけれど、とてもダイナミックで面白そう。昨今の世界的不景気の影響をうけてディールの数自体が激減して大変そうだけれども、これこそ知識とスキルを生かした『専門職』だなあと思う。仕事内容的には『弁護士』というよりも『法律家』と言うほうがピンと来る気がするね。翻って見るとぼく自身は専門家であると言えるほど専門的なスキルを身につけて来たわけではない。その分、ジェネラリストとしてのどこでも通用する強みを本当に養ってるだろうか。自問自答。
つきあう人間の種類や扱う金額、それに対する報酬もきっと桁違いだろうし、驕るまいとしたってそうする力がずいぶん働きそうな環境だけれども、彼自身の人間的な暖かさは少しも変わることなくなんだかそれがとても嬉しかったのであります。
久しぶりの渋谷の雑踏。景気が悪い昨今でもここはなんだかいつも賑やか。