読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

デモに沸くソウル

Life in Seoul

f:id:yocchi_gogo:20170311222731j:plain

土曜日。夜、久しぶりにナイトドライブ。ソウルの街を高速道路を中心に2時間少し走り回った。sheer driving pleasureというふれこみの車だけあって運転するのがとにかく楽しい。

ソウル支庁のあたりに差しかかったら、夜11時を回ろうとしているのに遠くから大きな音が聞こえてきた。昨日朴大統領の罷免の判決が出て、賛成派・反対派がともにデモをしているのをニュースで見たけれど、こんなに遅くまでやっているんだね。カーナビに通行止のマークがたくさん出ているわけだ。

君子危うきに近寄らずということで、窓を開けて遠くから聞こえてくる音から想像するにとどめておきました。

『騎士団長殺し』到着

Life in Seoul 海外生活Tips

f:id:yocchi_gogo:20170309211645j:plain

日曜日に日本のAmazonで注文した本がソウルの自宅まで到着。到着まで10日必要とのことだったけれども、実際にはわずか4日。早すぎる。送料1000円の特急便を選んだのならまだしも、送料700円の通常便である。地理的に近いこともあるけれど、通関業務とかもものすごく効率的なんだろうな。本二冊には関税はかかりませんでした。これなら電子化されていない書籍を買うのも結構ハードルが低いね。

職業としての小説家

Book

『騎士団長殺し』をAmazonで注文しました。海外発送料金は700円なり。安い。。。ただし関税がかかる場合は別途とのこと。どうなることやら。到着には10日ばかりかかるそうなので気長に待つことにして、今日は『職業としての小説家』を読みました。

職業としての小説家 (新潮文庫)

職業としての小説家 (新潮文庫)

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

エジプト展に行きました

Life in Seoul

国立博物館にエジプト展が来ています。たくさんの子供連れの家族で賑わっていました。色鮮やかな棺。ミイラ。ヒエログリフ。なかでも興味を引いたのはワニや猫、ハヤブサといった動物のミイラ。古代エジプトではそういった動物を大切なものとして扱っていたそうな。ペットという概念はいつ生まれたのだろう。

f:id:yocchi_gogo:20170218162726j:plainf:id:yocchi_gogo:20170218163319j:plainf:id:yocchi_gogo:20170218164022j:plainf:id:yocchi_gogo:20170218164213j:plain

X Games

Life in Seoul

日曜日。昨日は一日珍しく朝から晩まで休日出勤。今日は天気も良く少し暖かかったので、ハンガン公園に遊びに行きました。スケートボードインラインスケートで遊ぶ少年たちは一人もおらず。冬の寒さを嫌っているのかな。そのかわり、小さな子供たちがキックボードで遊んでおりました。娘もデビューです。

f:id:yocchi_gogo:20170212171153j:plain

僕だけがいない街 9

Book

完結したと思っていた僕だけがいない街の第9巻が出ていた。主人公以外の登場人物たちの目から見た物語。番外編はあまり面白くないことが多い気がするけれど、これはなかなか面白かった。

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者

Book

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度

キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度

月曜日。今日は旧正月二日目でおやすみ。1日のんびり。外は昨日の積雪が凍って、どこもツルツルである。

この旧正月を利用して、基本情報技術者資格の解説本をざっと読了。年末に日本に一時帰国した際に、とりあえず自分の知識を確認しておこうと思って買ったのだ。イラストが多く、めちゃくちゃわかりやすい。600ページを超える分厚い本だけれども、1日かからずに読み終えた。

資格試験のためにはもっと勉強しないといけないと思うし、この資格を取ったからといって即戦力になるようなレベルのスキルがつくわけではない。社内ではギーク・おたく扱いされることが多いけれども、自分の知識にはかなり偏りがあることも確認。概略を理解するためにはかなりいい本だった。