柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

沖縄旅行5日目 - カメと触れ合う

金曜日。朝から桟橋の突端にあるレストランでがっつりハンバーガー。ここからはイルカがみえる。イルカが同じ哺乳類だとはにわかには信じがたい滑らかな泳ぎ。

今日のメインアクティビティは「もぐもぐカメさん」。大きなリクガメを温かいお風呂に入れ、歯ブラシで甲羅磨き。そのあと甲羅をきれいに拭いたら餌をやる。リクガメとこれだけ接近したのは初めてかもしれないな。6歳・1歳と年の離れた姉弟、二人とも楽しみました。

 

f:id:yocchi_gogo:20170724005156j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724005215j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724005224j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724005239j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724005437j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724005458j:image

沖縄旅行4日目 - シュノーケルスクール・首里城

木曜日。沖縄旅行も4日目。今日も太陽がジリジリと照りつける猛暑日。朝食後、朝の9時から娘はシュノーケルの初心者講習。随分遠くまで泳いで行ってドキドキするも、心配するのは親ばかり。娘はいろいろな魚を見て大満足だったようです。これまでたまに一時帰国するタイミングを見計らってスイミングの短期講習に行っていたのも自信になったのかな?

暑い日中は木陰で過ごしたり部屋で昼寝をしたりして、午後遅くに首里城公園へ向かった。首里城公園はとても美しい場所だった。残念ながら本殿正面は修復工事中だったけれど、それ以外もたっぷり楽しめる。中に展示してある文物は日本の文化とはまた違い、中国のものを色濃く影響を受けている感じ。考えてみれば隣はすぐ台湾だ。夜7時になろうかというのにまだとても明るいし、それぐらい本州とは離れているんだな。といってもしばらく暮らしていた中国の文化そのものというわけでもない。貿易の拠点として栄えたという沖縄にはいろいろな国の文化が入り混じっていたのだろうか。

これまで9年間、フィリピン・中国・韓国とアジアの国々を転々としてきた。ぼくたちもいろいろな経験が入り混じり、多様性というものにたいして少し肌感覚がついてきた気がする。久しぶりの日本での生活が始まる。これからどんな経験をしていくのだろう。とても楽しみ。

 

f:id:yocchi_gogo:20170724000526j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000535j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000542j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000548j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000602j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000616j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000621j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000629j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000634j:imagef:id:yocchi_gogo:20170724000642j:image

沖縄旅行3日目 - リゾート満喫

水曜日。沖縄旅行3日目です。今日も盛りだくさんの一日。ルネッサンス沖縄の食事はどのレストランで食べてもかなり美味しいので、なんだか食べ過ぎて体重が増えている気がする。ここのリゾートはいろいろなアクティビティも充実していて、子供連れにはとてもいい。

午前中はクマノミ号に乗ってサンゴ礁の魚見学。クマノミ号でのサンゴ礁観察は三半規管の弱いぼくには苦行。スキューバダイビングだとこういう感じにはならないのだけれど、船の上下動はどうにも苦手。ただ子供たちは楽しんでいたようでなによりだった。

午後はフリッパーズスクールというイベントに参加して、浅瀬のナマコやヒトデを触ったり、イルカやカメを近くで観察したり。それからプールで遊んで、夜はお寿司で沖縄の近海魚を食べました。リゾート満喫の一日。

 

f:id:yocchi_gogo:20170723232219j:image

f:id:yocchi_gogo:20170723232612j:image

f:id:yocchi_gogo:20170723232619j:image

f:id:yocchi_gogo:20170723232629j:image

f:id:yocchi_gogo:20170723232637j:image

 

 

沖縄旅行2日目 - 美ら海水族館にいってきた

f:id:yocchi_gogo:20170718230534j:image

f:id:yocchi_gogo:20170718230619j:image

f:id:yocchi_gogo:20170718230632j:image 

火曜日。朝早く起きて、パンケーキビュッフェで舌鼓。そのあとで北へ一路。美ら海水族館に行って来た。子供たちは見るものひとつひとつに大興奮。カフェで大水槽のすぐそばの席に座って、ジンベイザメやマンタの回遊を飽きることなく眺めました。バスほどの大きさの生き物が、滑らかに泳ぐ姿はとても優雅。そんな魚が目の前に迫ってくるのも大迫力だ。同じ地球上だけれども、陸の世界と海の世界はこんなにも違う。

そういえばフィリピン・ドンソルでジンベイザメと一緒に泳いだな。ドンソルの海はプランクトンがたくさんいて、透明度は全くなかったのだけれどもその代わり至近距離で泳げるのは特別な体験だった。美ら海水族館の水はとても透明で、泳ぐジンベイザメの隅から隅まで観察できそう。一緒に泳ぐのとはまた違う楽しみ。

そのあとでプールにも行って遊んで、丸一日遊び疲れた子供たちはぐっすり眠りについた。

卒業旅行

f:id:yocchi_gogo:20170717213254j:image

月曜日。海の日です。朝から飛行機に乗って、向かった先は沖縄。妻は子供の頃に沖縄で暮らしていたことがあるけれど、残り3人にとっては初めての場所。

飛行機を降り立つとそこは南国の熱気。心なしか、匂いも甘い感じ。レンタカーを借りてホテルへの向かう道も空の広いこと。途中で激しい雨に変わったのだけれど、なんとか無事にチェックイン。部屋で一休みをして、夕方雨が上がっていたので少しビーチを散歩した。子供たちと波打ち際で遊ぶ。おだやかな海。美しい夕焼け。15年間働いて、ホッと一息。卒業旅行。

輝く塔

f:id:yocchi_gogo:20170716233259j:image

日曜日。昼から先日の物件探しの時に気になっていた物件をもう一度見に行ってきた。とても素敵なところだったのだけれども、興奮しすぎたのか間取りの尺も全く測っていないし、写真さえ取っていない。持っているベッドが入らないなんてことになったら本末転倒である。これ以外の物件は結構こまめに寸法を測ったり写真を撮ったりしていたのに、肝心要のところがぬけている。今日は暑い日だったけれども、窓を開け放った部屋には風がそよそよと吹き込んできて、ひとりで一時間と少し色々なところの長さを測るのも苦にならず。

仮住まいに帰ってきて、注文していたAppleのカメラアダプタ3を使って見た。カメラアダプタ3にはカメラのアダプタ用のUSB端子が一つ、その横に給電用のLightning端子が一つ。iPad Proとコンパクトフラッシュ・カードリーダだけをカメラアダプタ3で経由して繋げて見たところ、電力不足で読み込めないとのエラーメッセージがでてきた。そこで給電用の端子に電源を繋げて見たところ、みごとコンパクトフラッシュの内容を読み込めました。これでここ最近取っていた5D mark 2の写真をようやく読み込めます。写真は先週の木曜日の夜に娘と散歩に行って撮った東京タワー。

 

 

アップル(Apple) 純正 Lightning USB 3カメラアダプタ
 

 

 

 

最接近・再接近

水曜日。朝起きて見て、カーテンを開けたら迫りくる東京タワー。娘と二人で東京タワーの大展望室に登って見ました。

広州には広州タワー、ソウルにはNソウルタワーがあったけれど、やっぱりぼくは東京タワーが好きだ。ってよく考えたら学生時代に東京タワーに来たことは一度もない気がして来た。子供の頃やってきたことがあるような気がしないでもないけれど。記憶は捏造されうるので真偽のほどはわからないや。

 

f:id:yocchi_gogo:20170717000059j:image

f:id:yocchi_gogo:20170717000753j:image

f:id:yocchi_gogo:20170717001134j:image

 

そういえばThe Boomの東京タワーという曲も好きだったな。極東サンバというアルバムに入っている曲。このアルバム、どのくらい聴いただろう。このアルバムにはそういえばTOKYO LOVEという曲も入っていたな。15年ぶりです。東京に戻って来ました。

 

極東サンバ

極東サンバ