読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

レベル30

水曜日。頼まれて上司のPさんの退職記念イベントの司会をやった。100人程度を招き、偉いさんもたくさん来るという話だったので、事前に概略を打ち合わせ。とはいえ細かいところを覚える時間がなかったので、当日はその場で様子を見てアドリブを入れながら、なんとか無事にまとめた。

ぼくはけっこうな上がり症だった。そもそも自分が上がり症だと思うきっかけになったのは遥か遠く小学5年生の時の話である。事前の準備が足りないままに人前に出て、頭の中が真っ白になって、しどろもどろ。それからしばらく『ぼくは上がり症だ』という呪縛を自分自身にかけ続けてきたのだけれども、社会人になってそうも言ってられなくなった。

いろんなところで少しずつ経験値を積んで、ふと気付けば千人の前でプレゼンするのも抵抗無くできるようになってきた。結局、事前準備と練習、そして本番を数こなすことにつきるのだろう。小学校5年生なんて干支が2周するほど昔だし、男子三日会わざれば刮目せよという話からすればそんなの時間かけ過ぎという話だけれども、なんにせよ気付けてよかった。できなかったことができるようになるというのは年をとってもなお嬉しい。

ジョブズだったりTEDに出てくる人たちがレベル100だとすれば、まだまだ遥か遠い道のりである。きっとレベル30にも到達していないに違いないし、テレビゲームと違って『飽きた』ともいえない。精進あるのみです。

LV30

LV30