柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul

そうだ村上さんに聞いてみよう

二回目となる中国を統括するファイナンスのトップとのレビューを終了。うまくいった。準備をがんばってくれた部下のAさんさまさまだ。その安堵感からかどっと疲れが出た。唇が熱を持ってピリピリ。危険な兆候である。お酒はしばらく飲まない方が良さそうだ。でもまだ今日は木曜日。なんとか夜に気分転換をしないとね。
村上春樹に読者が質問を投げかけて、『村上なんでも相談室』がそれに対して答えて行くという面白い趣旨の本。以前同じシリーズの本を読んだのだけれど、今回はそのシリーズでもっともさかのぼって2000年前後にネットで行われたやり取りを本にしたもの。村上さんの人柄というのがにじみ出ていてとても魅力的である。多くの人が色んな質問を投げかけていて、それはぼくが考えた事もないようなものだったりして楽しい。質問自体にくすくす笑ったり、それに対する答えにくすくす笑ったり。色んな人がいて色んな事考えているんだなあ。今後同じような機会はないのかな。もしあったら何を聞いてみたいかなと考えてみるのも楽しい。おもいっきり些細で一見くだらない事を聞いてみたいものだ。