柿の種中毒治療日記

Kobe→Manila→Guangzhou & Hong Kong→Seoul→Yokohama

Music

Perfume Love the world

今更ながらであるけれど、Perfumeが熱い。一人で過ごしたこの一か月ちょい、いろんな曲をYouTubeで見ていたんだけど久々はまった、年甲斐もなく。YMOが好きだった中高の頃につながる音楽。といってもYMOなんてとっくに『散開』していて、まわりはみんなB'zや…

ICE - Baby Maybe

目が覚めたら昼を回っていた。監査法人の人から電話を受けて、少し仕事。その後はベッドでのんびり横になって休む。今回はMacBookを持ってきたからiTunesに山ほど曲が入っているんだけど、なんとなく新味がない。で、YouTubeを何の気なしにぽちぽち。 そして…

Pluma

こないだANAの機内でブラジル音楽チャネルを聞いていてビビッときた。透明感にあふれてる素敵な声。久々新譜を買った。シンガーの隼人香織さんは日本人の父とブラジル人の母のあいだのハーフだそうだ。というわけなのか、カバー曲の選曲が面白い。 いわずと…

Tears in heaven

今日もまた大忙し。シンガポールの相手と3時間電話でつないですごく細かいワークプロセスの突き合せをして、夜中までかかってそれをドキュメントに落とす。大変だけどなかなか楽しい。 真夜中に同じく遅くまで働いていた後輩をクルマで送って帰り、一人にな…

We get requests

そういえば先月Oscar Petersonが亡くなったんだったな。金曜日だというのに深夜を回って帰宅するクルマの中で、小曽根meets Jazzを聞いていたら彼の『枯葉』が流れて来た。枯葉といえばCannonballかBill Evanceかとずっと思っていたけれど、彼の軽やかな演奏…

Chara

ひさびさにスマスマを見れる時間に家に帰った。で、テレビつけっぱなしにしていたらCharaが歌ってる。懐かしいスワロウテイル。この人しかし全然老けないなー。それが何よりすごい。

くるり ふれあいコンサート

大急ぎで仕事を片付け5時前に会社を出て大阪フェスティバルホールへ*1。待ちに待ったくるりのふれあいコンサート。会場はクラシックとかにも使われるかんじで席も立派。あいにく2階席の右側だったけど、まあその昔Boys II Menを武道館の柱の陰から見た事を…

ウェス・モンゴメリー『フルハウス』

こちらも昨日買った初回限定1100円Jazz the Bestの一枚。以前ハスオにフルハウスとインクレディブル・ギターを貸してもらってiPodには入れてたんだけど、きちんとしたオーディオで聞きたいなと購入*1。ギターとドラム、ピアノとテナーサックスのカルテットの…

サキソフォン・コロッサスとの再会

昨日買って来たSonny Rollinsのサキソフォン・コロッサスをオーディオにかけて煎茶で一息。出だしのSt. Thomasの超絶有名なフレーズに一気にロリンズの世界に引き込まれる。なんってかっこいい曲だ!豪快なブロウに体が痺れる。このアルバムはジャズの名盤中…

くるり

今日もまた朝早起き。朝風呂にのんびり入ってリラックスしたところで、10時からケータイ2台と家の電話計3台でくるりの2007ツアーのチケット申し込み。学生時代には結構やってたけど、社会人になってからは初めてで久々燃える感じ。15分間かけてようや…

東京

関西は平年より1週間遅れで梅雨入り。朝からしとしとと雨が降る。ビルから外を眺めると、薄い霧雨が真っ白に立ちこめていて街全体を覆っている。あー、また梅雨の季節がやって来たんだな。 高校生の時は自転車通学だったから、この季節になると傘さし運転、…

A Love Supreme - 至上の愛

ジャズ界の巨頭John ColtraneのA Love Supremeー邦題至上の愛。この曲緊張するなー。突然iTunesのパーティーシャッフルでこの曲が選ばれて椅子から転げ落ちそうになったよ。イージーリスニングの対極にある、すげーハードな曲。代表作ではあってもこのアルバ…

We Live here

自転車じゃない時は彼女と二人クルマ通勤。この片道30分は二人の会話&音楽を聴くいい時間だ。今日の一枚はPat Metheny Group, "We live here"。ドライブ中に聴いても良し、雨の日に聴いても良し、夜聴いても良し。数あるMethenyのアルバムの中でもOne of th…

ファンク!

ヴィブラフォンがかっこ良すぎる。これぞファンクって感じのBilly Wootenの1972年伝説のライブ。一曲目から飲み込まれるね。ジャケットの写真も良い。ライヴアーティスト: ザ・ウドゥン・グラスfeat.ビリー・ウッテン出版社/メーカー: Pヴァインレコード発売…

Selflessness featuring my favorite things

随分前にアルバムを人に貸したまま帰ってこず、そのまま連絡が取れなくなったので再購入*1。オーディオの音量をあげて聴く。高校のときに初めて聴いて、マイ・フェイヴァリット・シングスのあまりのかっこよさに痺れた一枚。 不勉強にして元ネタがサウンド・…

What's going on

今年に入って初めての深夜残業。帰りのクルマの中でずっとCDチェンジャーに入れっぱなしにしておいたマーヴィン・ゲイに心を奪われた。大学生のときに吉祥寺のDisk Unionでジャケットの彼の表情に惹かれてふと手に取った"What's going on"。よくこのアルバム…

So what?

って訳すと『それで』とか『だからどうした?』。結構きつい言葉だと思うがこの曲はそういう雰囲気はなく、むしろ聴いてて心地よい。心のひだに入り込んでくるかんじ。 この曲を聴きながらシャツにアイロンがけをするのが好きだ。シャツの皺がみるみる消えて…

Portrait in Jazz

修理に出していたアンプが戻って来た。リレ−2点の交換で8000円ほど。修理に出してずーっと使えるというのはいいもんだ。このオーディオを買ってからちょうど10年。10年前、ちょうど上京したての春に1枚のCDを持って秋葉原のオーディオ専門店に行っ…

ソネ

会社帰りに彼女と北野坂にあるジャズライブハウスのソネへ。行ったのが遅かったので1セッションのみだったけど、久々のライブはとても楽しい。料理の方はごくごく普通だったけど、お店の雰囲気も音楽もとても良い。コンサートホールとかで黙って音楽鑑賞す…

結婚式BGM

あと一週間で結婚式。ものすごい時間をかけたBGM選びもこの日ついに終了!僕の趣味に走りすぎるとアレなので、定番曲を中心に、ところどころに趣味に走った曲を(3, 7, 9, 11,13,14,15)。再入場はキャンドルサービスと各卓撮影を同時にやるので、ちょっと多め…

フィッシュマンズでナチュラルトリップ

買い物終わって会社に行こうと思ってたんだけど、フィッシュマンズを聞いてたらすべてやる気が失せた。。。まあ、そうとばかりも言ってられないので夜8−11時で会社に行ってちょっとだけ仕事をして再び家で続きを聴く。いやー、いいねえ。お酒飲みながらぼ…

ショナ族のムビラ

前から気になってたアフリカ音楽のCDを購入。ジャケット写真にあるような指ではじいて柔らかい音を奏でるムビラという楽器に、歌、それからひょうたんの打楽器*1の構成。この不思議なリズム感はなんだろう?ずれる気持ちよさ、っていうんだろうか。無意識に…

伝説

前から欲しい欲しいと思っていたけど絶版で手に入らなかった『ジョアンジルベルトの伝説』をたまたま近所のツタヤで発見。ようやく巡り会えた喜び。なんと38曲も収録されたすごいベストアルバムだ。雨も降らず夏の雰囲気の漂う今日この頃。じっくり聴こう…

どっち?

iPodのホイールをくるくる回してて、よくわからないタイトルの曲を発見。レイ・チャールズの”I don't need no doctor” 医者がいるのかいらないのか、はっきりさせてほしい。歌詞を見る限り、『いらない』ってことだと思うけど、英語の苦手な人間にはわからん…

Waltz for Debby

会社の人と三宮にあるジャズのお店、サテンドールヘ。ジャズの街神戸に住んでいるのに、これまでまったくこういう所に足をはこんでなかった。久々の生演奏に、家でオーディオに向かっているのとはやっぱり違うなーと実感。もちろん、家にあるアルバムは歴史…

Sunny part 2

ようやくAmazonよりSunny part 2が届く。結局注文から配送まで1ヶ月以上かかった。レアなCDに関してはマーケットプレイスの業者の方が早いのかな?さて、このSunny part 2。以下のメンツのカバーを収録。 James Brown Chris Montez Les McCann Shirley Bass…

sunny 2

で、その"A collection of various intrerpretations of Sunny". イイ買い物をした。さすがはKing of coverと呼ばれるだけあって、16曲聴き続けても全く飽きない。同工異曲という言葉があるけど、さしずめ同曲異工ってかんじかな?意味的にあってんのかわ…

 Sunny

週末HMVで衝動買いした4枚のCD。マイルス・デイビス2枚にjazzのコンピレーション2枚。コンピレーションのうち1枚は正直外れだったけど、もう一枚はよかった。“Jazz for more"というコンピレーション。まだ全部通して聴き通してないけど、Eli Goulart & B…

 歌うたいのバラッド

弟とその彼女はどっちも斉藤和義のファン、という共通点から仲良くなったらしい。ということもあってか、彼らがセレクトした結婚式のBGMにはしっかり『歌うたいのバラッド』が入ってた。泣かすね。引き出物の中に彼ら二人が選曲してジャケットとライナーノー…

カート・コバーン

Nirvana。 高校時代とても好きだった。カート・コバーンが死んだあと、大学に入ってからも聴き続けた。でももう"smells like teen spirit"は心に響かないなぁ。あのころの意味不明な苛立ちはなんだったんだ?いい機会なので、集めたアルバムとも全部サヨナラ…